プロフィール

宝井 一凜

たからい いちりん


生年月日: 10月30日

東京都立川市出身

芸歴:

 平成11年 約8年のフリーライター経験ののち田辺一鶴に入門
平成12年 前座
平成17年 二ツ目昇進
平成22年 一鶴死去のため宝井琴梅門下へ移籍
     亭号を田辺より宝井へ改める
平成25年10月 真打昇進

 

演目:

古典「堀部安兵衛」「紺屋高尾」「いれずみ奉行」「大岡政談」「出世の富くじ」「宮本武蔵」「寛永三馬術」など。武芸物から人情・世話物まで。
オリジナルの新作は「一凜版ドン・キホーテ」「岡本太郎物語」、近鉄バファローズを題材とした「近鉄講談」やプロレス講談などスポーツ関連も有。
中尊寺を中心に衣川の歴史を語る「奥州講談」も多数。

明るくわかりやすい高座が特徴。また男以上に男らしい表現も。時事ネタも巧みに取り入れる。
ライター経験を生かし、要望に応じたオリジナル講談も制作可能。

 

趣味:

スポーツ観戦(野球、相撲、格闘技を中心にスポーツ全般)、プロ野球は今でも近鉄バファローズファン

 

エトセトラ:

・NHKFM「とことん長い歌」パーソナリティー(平成23年、24年)
・放送大学講座にて講談「ドン・キホーテ」
・四谷伝統芸能振興会主催 第5回グランドチャンピオン大会 優勝
・エコプロダクツドコモ環境学校の他、リテールテック、セキュリティショー(ともに日立ブース)、SAPなど展示会での講談調MC多数
・岩手県奥州大使

・昭島市観光親善大使